カツオにゃんこ

ホーム > カツオにゃんこ

更新日 : 2014/10/10

生まれたばかりの頃はごく普通の小さな猫で、桂浜の坂本龍馬像の下に捨てられていました。

しかしそこで出会った親切な人々から土佐の美味しい海の幸をもらって大切に育てられました。

中でも土佐のカツオが大好物。
その猫は
『いつか泳げるようになってカツオをいっぱい獲ってお腹いっぱい食べたいにゃ〜』
と、カツオのことばかりを毎日考えていました。
すると、目が覚めたある日、なんと体がカツオの様に…!!!?


カツオにゃんこ
王国の情報発信中!
チェックしてね♪

LINE

FACEBOOK

▲ページのトップへ