第23回まんが甲子園 特別来賓、ゲスト審査員のご紹介

ホーム > 第23回まんが甲子園 特別来賓、ゲスト審査員のご紹介

更新日 : 2014/06/26

まんが甲子園本選大会のゲスト審査員が決まりました!

また、高校ペン児たちを激励するため、
藤子不二雄
先生が特別来賓として
開会式に参加してくださることになりました!!

特別来賓 藤子不二雄Ⓐ先生

富山県出身。
高校在学中に「天使の玉ちゃん」(毎日小学生新聞)でデビュー。高校卒業後、富山新聞社に入社。
富山新聞社退社後、藤本弘(藤子・F・不二雄)と上京し、藤子不二雄を2人で1人のペンネームとして本格的な漫画制作をはじめる。
1987年にコンビを解消し、藤子不二雄Ⓐとして活動開始。
・第34回日本漫画家協会賞文部科学大臣賞受賞
・旭日小綬章受章
・第18回手塚治虫文化賞特別賞受賞
代表作「怪物くん」「笑ゥせぇるすまん」「まんが道」「少年時代」等

ゲスト審査員 平松伸二先生

岡山県出身。
高校1年生の時に描いた『勝負』(週刊少年ジャンプ)でデビュー。
中島徳博のアシスタントを務める。
妻は漫画原作者の安江うに。
『極ラクゴ』(原作:安江うに)は、初の夫婦合作作品。
法で裁けない悪党・外道を徹底的に叩き潰す主人公達の活躍を描いた作品が多い。
代表作「ブラック・エンジェルズ」「マーダ―ライセンス牙」「ドーベルマン刑事」「新ドーベルマン刑事」等

ゲスト審査員 やぶのてんや先生

東京都出身。
「情熱のクリッパー」で第40回手塚賞準入選を受賞し、漫画家デビュー。
・第34回講談社漫画賞児童部門受賞。
・第57回小学館漫画賞児童部門受賞。
代表作「イナズマイレブン」「イナズマイレブンGO」「うるとらイレブン」「ボッチ〜わいわい岬へ〜」等

新着情報・お知らせ

すべて見る

王国の情報発信中!
チェックしてね♪

LINE

FACEBOOK

▲ページのトップへ