アキバで「まんが王国・土佐」をPR!「高知×鳥取 まんが王国会議 in AKIBA」

ホーム > アキバで「まんが王国・土佐」をPR!「高知×鳥取 まんが王国会議 in AKIBA」

更新日 : 2014/03/05

2013年10月14日に、東京・秋葉原のベルサール秋葉原で、「高知×鳥取 まんが王国会議 in AKIBA」を開催しました!

以下、タイムスケジュールに沿って、熱気あふれた当日の様子をご紹介します。

 


ご当地アイドルパフォーマンス(1回目:11:00から/2回目:14:00から)

ご当地アイドルとして、高知からは、土佐おもてなし勤王党とはちきんガールズが、鳥取からはまんが王国とっとりPRキャラバン隊バードプリンセスとChelipが出演!

ステージは回を重ねるごとにヒートアップ。

秋葉原らしく盛り上がりました!


おもてなし勤王党

土佐おもてなし勤王党はパワフルで迫力あるパフォーマンスを披露!

アキバで土佐の心意気を広めるぜよ!


はちきんガールズ

はちきんガールズは各地からファンが応援に駆けつけ、元気一杯の歌と踊りに会場も熱くなりました!


声優トークステージ(1回目:12:00から/2回目16:00から)

高知県と鳥取県、それぞれの県出身の人気声優が集まって繰り広げるトークステージ。

今回のイベントでは、司会に声優の矢尾一樹さんを迎え、出演声優も増えて更に豪華にパワーアップ!

故郷を同じくする声優同士ならではのトークにファンも興味津々?!

【出演】

高知県 : 島本須美さん、明坂聡美さん、沖佳苗さん

鳥取県 : 下田麻美さん、近藤孝行さん、若林直美さん

司会 : 矢尾一樹さん

1回目

明坂聡美さん、沖佳苗さん、近藤孝行さん、若林直美さんによるトークセッション。

声優のみなさんの子どもの頃の思い出話で盛り上がりました。


声優トークステージ1

2回目

島本須美さん、沖佳苗さん、下田麻美さん、近藤孝行さん、若林直美さんによる、2回目のトークセッション。

声優になったきっかけや熱い「声優論」も出て、ファンには聴きごたえ満点のトークで、1回目以上の盛り上がりとなりました。


声優トークステージ2

クロス取材まんがレポート

高知県出身のくさか里樹先生、鳥取県出身の寺西竜也先生が、それぞれお互いの県を「遣鳥使」「遣高使」となってクロス取材!

両県の特徴や観光スポットなど、様々な魅力をクロス取材まんがレポートにまとめて披露していただきました。

龍馬の恰好をした尾崎高知県知事、大国主命の恰好をした平井鳥取県知事も登場し、漫画のコマに沿って自分の県の魅力をアピール!



クロス漫画レポート2

くさか先生は、今年で20周年を迎える水木しげるロードや、断崖絶壁に建つ三徳山投入堂を訪問。

ラジウムの含有量が豊富な三朝温泉では、五十肩が治った!?というエピソードも披露。


クロス漫画レポート3

寺西先生は、へんぴな場所にある海洋堂ホビー館四万十やアンパンマンミュージアム、よさこい祭などの紹介をしつつ、豪快で人懐こくハッキリしている高知県民の気質を鋭く描写!!


クロス漫画レポート1

高知県出身の声優、島本須美さんと、鳥取県出身の声優、下田麻美さんもステージに登壇し、両県の紹介まんがをその場でアテレコで紹介していただきました。(なんて贅沢…)

発表されたクロス取材まんがはこちら!

画像下のリンクをクリックすれば、まんがが読めます。

高知県紹介まんが(寺西竜也先生)

高知へ行ってきますた!
高知へ行ってきますた!

 

鳥取県紹介まんが(くさか里樹先生)


遣鳥使まんが
 
鳥取県紹介まんが(まんが王国とっとりHP内)

まんがによる地域活性化昼から生討論(15:00から16:00まで)

まんがやサブカルチャーをテーマに、生討論会を開催。高知からは海洋堂の宮脇社長が、鳥取県からは水木しげる記念館の庄司館長が登壇。さらにスペシャルゲストとして漫画家の里中満智子先生をお招きし、両県知事と共に熱いトークを繰り広げました。


生討論1

両県知事が地域におけるまんがの可能性と、それぞれの県での取り組みと成果をアピール。

尾崎知事からは、22回の歴史を誇る「まんが甲子園」を熱く語りました。


里中先生

里中先生は、「まんがを通じた海外の方との交流が、相互理解を生むのでは」と、まんがの持つ可能性について言及。


生討論2

宮脇社長はステージ上から「海洋堂ホビー館四万十」の来場者20万人達成を発表!!

記念の日の登壇に、またまた会場は盛り上がりました。


生討論3

庄司館長は、水木しげるロードや水木しげる記念館の成り立ちや経歴、地元の盛り上がりについて語られました。


グルメ出店

会場では両県の地元グルメや特産品の販売が行われました!

高知からは四万十の「道の駅あぐり窪川」自慢の肉まんや、地元では定番のアイスクリンが、鳥取からはサバサンドや焼きイカなどが販売され、人気を博していました。


高知県屋台様子

アイスクリンは早々に売り切れてしまう程の人気!


物産コーナー売り場

ご当地アイドルも、自ら物販販売に立ち、ファンとの交流を図っていました。



全体フォトセッション

最後は、出演者全員でパチリ。「まんが王国・土佐」「まんが王国とっとり」をこれからもよろしく!!

 

 

イベントの様子はニコニコ動画で見ることができます。

ニコニコ動画 高知×鳥取 まんが王国会議 in AKIBA

王国の情報発信中!
チェックしてね♪

LINE

FACEBOOK

▲ページのトップへ