ごめんなはり線キャラクター

ホーム > ごめんなはり線キャラクター

更新日 : 2013/11/13

ごめん えきお君

「ごめん・なはり線」キャラクターの中の、後免駅のキャラクター。

JRに接続するごめん・なはり線の始発駅にいるごめんえきお君は、駅員さんがモデルになっています。

「JRに接続するごめん・なはり線の始発駅にいるボクは、駅員さんがモデルになっているんだ。田園風景や海岸沿いの風景が楽しめるごめん・なはり線の旅は、後免駅からボクがお見送りするよ!」


ごめん えきお君

ごめん まちこさん

「ごめん・なはり線」キャラクターの中の、後免町駅のキャラクター。

南国市の中心街近くにいるごめんまちこさんは、他のキャラクターよりも都会っぽい女の子。

「南国市の中心街近くにいる私は、他のキャラクターよりも都会っぽいと思わない?駅のすぐ近くには路面電車の駅があって、オーストリアやポルトガルなど世界の電車にも乗ることができるのよ。」


ごめん まちこさん

たてだ そらこちゃん

「ごめん・なはり線」キャラクターの中の、立田駅のキャラクター。

高知空港に近い駅のキャラクターなので、添乗員さんがモデルになっています。

「私の制服、かわいいでしょ?空の玄関口、高知空港が駅の近くにあることから、搭乗員をモデルにしてつくられたんだ。空高く飛ぶ飛行機は、ごめん・なはり線からも眺めることができるんだよ。」


たてだ そらこちゃん

のいちんどんまん

「ごめん・なはり線」キャラクターの中の、のいち駅のキャラクター。

野市町の名物イベント「ちんどんコンクール」から楽しいキャラクターが生まれました。

「ピエロみたいな格好をして、みんなを楽しませるのが大好きなボク。香南市野市町で行われるイベント、「ちんどんコンクール」に由来しているのさ。今日ものいち駅にやってくる人たちを楽しく迎えているんだよ。」


のいちどんまん

よしかわ うなお君

「ごめん・なはり線」キャラクターの中の、よしかわ駅のキャラクター。

吉川町の特産「ウナギ」がモデルになっています。

「ボク、何だか分かる?なんと、吉川町の特産品として有名な「ウナギ」がモデルなんだ。ボクの町の他の自慢は、四国一の大きさの野外劇場や、世界一の長さのウンテイがあるんだよ!」


よしかわ うなお君

あかおか えきんさん

「ごめん・なはり線」キャラクターの中の、あかおか駅のキャラクター。

幕末の絵師「絵金さん」がモデルになっています。

「ワシは、幕末の頃、香南市赤岡町に住んでいた絵師、弘瀬金蔵(通称:絵金)をモデルにつくられておる。町では、絵金の描いた色鮮やかな芝居絵が見られる「絵金まつり」などのイベントが開催されておるのじゃよ。」


あかおか えきんさん

かがみ みかんちゃん

「ごめん・なはり線」キャラクターの中の、香我美駅のキャラクター。

山北みかんをイメージしたキャラクターです。

「あたしは、高知県で人気の「山北みかん」がモデル。みかん狩りの季節には観光客もたくさん。ぜひ遊びに来てね!」


かがみ みかんちゃん

やす にんぎょちゃん

「ごめん・なはり線」キャラクターの中の、夜須駅のキャラクター。

夏に賑わいを見せるヤ・シィパーク海水浴場より、ミス・マーメイドコンテストをモチーフにした可愛らしいキャラクター。

「毎年多くの観光客が訪れるヤ・シィパークは、県内でも指折りの海水浴場。私はそこで行われる「ミス・マーメイドコンテスト」に由来しているのよ。海の似合う女の子が選ばれるコンテスト、私も出てみようかしら?」


やす にんぎょちゃん

にしぶん つきこちゃん

「ごめん・なはり線」キャラクターの中の、西分駅のキャラクター。

月の名所、琴ヶ浜よりつきこちゃんです。

「白い砂と青い松林、そして真っ青な海が美しい琴ヶ浜は、月の名所としても有名なんだよ。夜の海辺を明るく照らす月は、ロマンチックで本当にきれい!私はそんな月がモチーフになっているのよ。」


にしぶん つきこちゃん

わじき カッパ君

「ごめん・なはり線」キャラクターの中の、和食駅のキャラクター。

カッパ伝説の残る和食川から生まれたキャラクター。

「芸西村の真ん中を流れる和食川。その川には、オイラのモデルになった「カッパ」が住んでいるっていう伝説があるんだって。川のほとりにある「かっぱ公園」では、オイラの友だちが出迎えてくれるよ。」


わじき カッパ君

あかの カモメちゃん

「ごめん・なはり線」キャラクターの中の、赤野駅のキャラクター

どこまでも広がる太平洋を見ながら、悠々と空を泳ぐカモメのキャラクターです。

「ごめん・なはり線の人気の一つは、なんといっても大きく広がる太平洋を眺めながら走ること!私のモデルになっているカモメたちも、気持ちよさそうに太平洋の海岸を飛んでいるのよ。」


あかの カモメちゃん

あなない ナスビさん

「ごめん・なはり線」キャラクターの中の、穴内駅のキャラクター。

穴内の特産品のナスから生まれました。

「あたしは穴内のビニールハウスで栽培される特産品、ナスがモデルなの。ハウス園芸が盛んな安芸市で採れるナスは絶品!近くのお店で食べられる、ナスカレーや焼きナスアイスもおすすめよ。」


あなない ナスビさん

球場 ボール君

「ごめん・なはり線」キャラクターの中の、球場前駅のキャラクター。

阪神タイガースのキャンプ地として知られる安芸市の安芸市民球場より、野球ボールのキャラクター。

「野球のボールがモチーフのオイラ。すぐ近くには、阪神タイガースがキャンプに訪れる安芸市民球場があるんだ。「タイガースタウン」とも呼ばれる安芸市は、キャンプの時期になると町中が大興奮!阪神ファン、集まれ〜!」


球場 ボール君

あき うたこちゃん

「ごめん・なはり線」キャラクターの中の、安芸駅のキャラクター。

安芸出身の作曲家、弘田龍太郎さんにちなんでつけられました。

「歌が大好きな私は、安芸市出身の作曲家、弘田龍太郎さんにちなんでつくられたの。市内には、龍太郎さんが手がけた童謡「雀の学校」や「春よ来い」、「金魚のひるね」などの曲碑が立っているから、ぜひ巡ってみてね。」


あき うたこちゃん

いおき トラオ君

「ごめん・なはり線」キャラクターの中の、伊尾木駅のキャラクター。

男はつらいよシリーズでおなじみ、寅さんモチーフのキャラクター。

「俺は、映画「男はつらいよ」でおなじみの寅さんがモデル。この帽子とトランクが「フーテン」っぽいだろ?映画の舞台になる予定だったこの地には、寅さんの冥福を祈って「寅さん地蔵」が立てられているんだ」


いおき トラオ君

しもやま ちどりちゃん

「ごめん・なはり線」キャラクターの中の、下山駅のキャラクター。

童謡「浜千鳥」をモチーフにしたキャラクターです。

「私は、弘田龍太郎さんが作曲した童謡「浜千鳥」がモチーフになっているの。駅の近くにある大山岬にはその曲碑が立っているから、ぜひ見に来てね。大山岬から見える美しい水平線や夕焼けも必見よ。」


しもやま ちどりちゃん

とうのはま へんろ君

「ごめん・なはり線」キャラクターの中の、唐浜駅のキャラクター。

27番札所「神峯寺」が近くにあることから、お遍路さんをイメージしたキャラクターです。

「ボクは四国88ヶ所を旅するお遍路さん。唐浜駅の北側にある神峯山には、第27番札所の神峯寺があるんです。最近はごめん・なはり線に乗って参拝に来る人も多く、四季を通じてたくさんのお遍路さんが訪れるんですよ。」


とうのはま へんろ君

やすだ アユ君

「ごめん・なはり線」キャラクターの中の、安田駅のキャラクター。

釣り客に人気の安田川のアユが乗っています。

「頭の上に乗っかっている魚、何だか分かる?答えはアユ。ボクの町を流れている清流・安田川にすんでいて、県内外から来るたくさんの釣り客に大人気なんだ。「清流めぐり利き鮎大会」でも優勝した、自慢のアユなんだよ!」


やすだ アユ君

田野 いしん君

「ごめん・なはり線」キャラクターの中の、田野駅のキャラクター。

維新志士「二十三士」をモデルに作られました。

「ボクは藩政時代に殉節した維新の志士、「二十三士」をモデルにしてつくられたんだ。ボクのいる田野町には、二十三士ゆかりの地、二十三士公園や福田寺など、歴史を感じられる場所がたくさんあるんだよ。」


田野 いしん君

なは りこちゃん

「ごめん・なはり線」キャラクターの中の、奈半利駅のキャラクター。

ごめん・なはり線の終着駅はごめんえきお君とペアになっているなはりこちゃん。

「ごめん・なはり線の終着駅として、ごめんえきお君とペアになっている私は、駅員さんがモデルになっているの。線路はここで終わりだけど、駅からは路線バスが出ているから、室戸市や東洋町まで案内するわよ!」


なは りこちゃん
王国の情報発信中!
チェックしてね♪

LINE

FACEBOOK

▲ページのトップへ