【大会議】オープニングセレモニーレポート

ホーム > 【大会議】オープニングセレモニーレポート

更新日 : 2017/03/30

オープニングセレモニー 〜ようこそ まんが王国・土佐へ〜

オープニングセレモニーは、高知市文化プラザかるぽーとの7階特設ステージで昼の12時30分からスタートしました。立ち見が出るほどの大勢のお客さんが注目する中、尾崎正直高知県知事から開会のあいさつです。「今日は全国から28名もの漫画家の先生においでいただきました。先生方にじかにお話をしていただいて、そのとてつもない才能を肌で感じていただきたい。この二日間、漫画ファンのみなさん、大いに楽しんください」


画像1

そしていよいよ漫画家の先生たちの登場です。最初は「JIN--」の作者で、かるぽーとで原画展も開催された村上もとか先生。そして、あおきてつお先生、アダチケイジ先生、石川サブロウ先生、うえやまとち先生、魚戸おさむ先生、大沢俊太郎先生、小川悦司先生、くさか里樹先生、国友やすゆき先生、下條よしあき先生、高見まこ先生、立野真琴先生、のむらしんぼ先生、はしもとみつお先生、早瀬マサト先生、ひのもとめぐる先生、藤沢とおる先生、本庄敬先生、正木秀尚先生、Moo.念平先生、村岡マサヒロ先生、やすこーん先生、和田ラヂヲ先生が登場。尾崎知事と力強い握手を交わし、一言ずつイベントへの意気込みを語りました。


画像2 画像3

画像4 画像5

そして、漫画家を代表して村上もとか先生からの挨拶です。「漫画家は個人的な仕事で孤独な面があります。それゆえ他の漫画家さんと会って話をしてみたい。一番理解し合えるのは漫画家同士だと思っています。今日は同じ思いの漫画家さんもいらっしゃるのではないでしょうか。また、いつも読んでくださる読者の方と会うことは本当に少ない。こういう場で言葉を交わしたり、いろんなことで遊んだり、まさにこれをやりたくて漫画家を続けてきたんだなと思います。今日と明日、われわれと一緒にどうか遊んでやってください」先生の言葉に、会場中から大きな拍手が湧き起こりました。


画像 画像6

そして参加者全員の記念撮影を行ったあと、会場に来場された先着20名のお客さんも加わって思い出に残る貴重な一枚を撮影。オープニングセレモニーは締めくくられました。

 


画像

王国の情報発信中!
チェックしてね♪

LINE

FACEBOOK

▲ページのトップへ