【大会議】漫画家を志している方に、ぜひとも参加してほしいプログラムをご紹介します!

ホーム > 【大会議】漫画家を志している方に、ぜひとも参加してほしいプログラムをご紹介します!

更新日 : 2016/01/25

 2016年3月5日(土)、6日(日)に「まんが王国・土佐」である高知県で、「第2回全国漫画家大会議 in まんが王国・土佐」を開催します。

 2日間にわたって、様々なプログラムを開催するまんがファンのためのイベントですが、今回、漫画家を志しているアナタに!ぜひとも参加していただきたいプログラムを特に抽出してご紹介します。

 

 

3月6日(日) 10:30〜11:30(かるぽーと7階 第5展示室)

本日も開講! まんが大学
 出張講義!! プロフェッサー正木のまんがラボ

 「TOTEMS−トーテムズ−」の作者、高知県が誇る漫画家、正木秀尚先生から、マンツーマンの作画指導が受けられるプログラムです。参加は無料ですが、事前申込者が会場に優先的に入場できるようになっていますので、確実な参加のためには事前申込をお勧めします。申込み方法はコチラです。

 

3月6日(日) 12:00〜13:30(かるぽーと7階 特設ステージ)

第2回漫画家甲子園

 高知県で、毎年8月第1土、日曜日に行われている「まんが甲子園」の正式名称は、全国高等学校漫画選手権大会。学校代表として参加した3〜5人がチーム制で、1つのテーマに基づく1枚画を完成させ、その技術力、発想力を競います。

 その同じルールをプロの先生方に適用し、たった30分で1枚画作成に挑戦していただこうというプログラムです。本年は、昨年よりももっと近い場所から、作画の様子を見ることができるほか、まんが甲子園のレギュラー審査員が、その様子を実況解説します。

3月6日(日) 13:45〜15:45(かるぽーと7階 第5展示室)

本日も開講! まんが大学
 漫画家アシスタントの仕事を大公開!

 「まんが甲子園」と大変ゆかりの深い漫画家の先生とアシスタントさんが講師となって、漫画家からの指示の出し方や、アシスタントの仕事内容について、本音トークを聞かせてくれます。また、後半には、実際にアシスタントが行っている作業を疑似体験することができます。

 こちらのプログラムも、事前申込者が会場に優先的に入場できるようになっていますので、事前申込をお勧めします。申込み方法はコチラです。

3月6日(日) 15:45〜16:45(かるぽーと7階 特設ステージ)

大迫力!! 窪之内英策先生のライブドーイング

 「かわいい女の子」のイラストで、世界的にも定評のある窪之内英策先生。なんと先生も高知県のご出身です。久々の里帰り。ご自身の言葉で解説をしながらのライブドローイングを見せてくれます。

最後に

 朝から晩までみっちりまんが三昧コースです。スケジュールが詰み詰みで、「お昼ご飯」を食べる暇もないじゃん・・と思ったアナタ。正解です。

 でも会場には、チーズケーキで有名なあのお店がご出展。サンドイッチなどの軽食を販売してくれますので大丈夫ですよ。

 1日中、漫画家の先生たちと過ごす素敵な時間に溺れましょう。高知でお待ちしています。

 

 

王国の情報発信中!
チェックしてね♪

LINE

FACEBOOK

▲ページのトップへ