まんさい13th フォトレポート (その2)

ホーム > まんさい13th フォトレポート (その2)

更新日 : 2015/12/22

小野大輔さんトークショー

会場/7階 第1、2展示室メインステージ 時間/10:30〜

2日目、最初のイベントは高知県出身声優 小野大輔さんトークショー!

小野さんの曲「kiss kiss kiss」がかかり、本人が踊りながら登場すると会場は大歓声に包まれ、司会の千野アナウンサーが「高知県民みんなが来たんじゃないですか?」と言うほど熱気にあふれていました。

小野さんは2010年に高知県観光特使に就任していることから「まんが王国・土佐クイズ」が行われ、
「なぜ、高知県はまんが王国・土佐なのか観光特使として知らないことばかり!勉強します!」と仰っていました。

後半には小野さんが仏像好きということから、フィギュアメーカー海洋堂より、世界に3つしかない阿修羅像のレプリカやその他グッズがサプライズプレゼントされました。
商品化される前のサンプルの状態のものはかなり珍しく、小野さんも大興奮!


01 02 05 04

「小野大輔のこれから。」というお題に小野さんは、後輩育成やキャラクターに対する思いの強さ、
声優という職業について持論を熱く披露。

「あなたにとって僕はヒーローかもしれないが、僕にとってはあなたたちがヒーローです。」

「僕は作品に自分の名前がクレジットされてなくてもいいと思っています。作品の一部になれることがうれしいし、演じることが本当に楽しいです。一生声優をやっていきたいですが、それが一番難しいですね。」とおっしゃっていたのが印象的でした。

 

また高知県が田舎だ、という話になった時には「高知は確かに田舎です。けど、それがいいと思うんです。高知にいる時にはラジオもなかなか入らなかったから友達の家に行ってまで聞きたいと思ったし、その飢餓感は田舎だからこそ味わえたわけで。都会にいるとなんでもある。なんでもあると意外に、何にもしないんです。」と自身のお話を交えながらお話されていました。

当初予定していなかったサイン会も、小野さんのご厚意により急遽じゃんけん勝ち抜き戦という形で行われました。


正木秀尚のまんがラボ&高知インディーズマガジン&まんTブース

会場/7階 第5展示室  時間/2日間終日

高知県在住漫画家の正木秀尚先生のまんがラボでは、正木先生をはじめ、ひのもとめぐる先生、森田将文先生など
プロの漫画家に直接まんがやイラスト指導を行ってもらえるとあり、小学生から大人まで沢山の方々が楽しく、また真剣にまんがを描いていました。

コーナーでは他にインディーズマガジンバックナンバーや作家オリジナルのグッズ、
まんさい×アートTシャツのまんTなども購入でき、賑わいを見せていました。


まさき先生1 まさき先生2 まさき先生3 まさき先生4

ひつじコーナー

また、ひのもとめぐる先生のコーナーではオリジナルで作成し話題を呼んだ浴衣「トサ×デコ」の展示と、
旅するオリジナルキャラクター「#ひつじです」の展示が行われていました。

「高知県でのひつじの人気がすごいです!」と作者本人もびっくりするほどの盛況ぶりで、
フィギュアの販売だけでなく、みんながひつじを描くコーナー、記念撮影コーナーも2日間賑わっていました。


ひつじ1 ひつじ2 ひつじです5 ひつじ6

じもきゃらステージ

場所/7階第1・2展示室メインステージ  時間/2日目12:30〜

高知県内のゆるきゃら10体が集まりそれぞれのアピールポイントや制作秘話等を披露。

直前に発表されたお忍びゲストの声優、森久保祥太郎さんもステージに上がり会場は大盛り上がりでした。


ブース2 コスユニ2 展示1 コスユニ

コスユニバース

会場/7階 第1・2展示室メインステージ 時間/2日目12:30〜

まんさいもいよいよ終わりにさしかかる頃、メインステージで行われたのは、毎年大人気の「コスユニバース」。

まんさいでは2日間2階小ホールで、コスプレイベント「コス☆ぽ〜と」が行われていましたが、このステージはそんなコスプレイヤーさんがステージに立ち、それぞれのキャラをアピールします。

そしてそれを審査員(漫画家 正木秀尚先生、声優 森久保祥太郎さん ほか)の方々が、優勝、準優勝チームを表彰します。

今年は「黒執事」に扮した方々が優勝され、東京-高知往復空港券とワコム提供ペンタブレットが送られました。

おめでとうございます!


コスユニ001 コスユニ002

ふきだしで吹き出せ!

場所/7階第1・2展示室メインステージ 時間/2日目

まんさいおなじみ、来場者参加型ステージイベント「ふきだしで吹き出せ!」が
今年は少年シリウス「ナヴァグラハ」とのコラボで開催!
決勝戦のお題はナヴァグラハから出題されました。

さらにゲスト審査員として原作者の一人である近藤孝行さんが出演され、後半では近藤さんの応援として森久保祥太郎さんと、小野大輔さんも急遽参戦。

参加者が書いたセリフにアテレコするという貴重な場に観客は大盛りあがりでした。


ふきだし ふきだし5

4コマまんが大賞作品展示

場所/7階第1・2展示室入り口 時間/2日間終日

 今年で11回目を迎えた「まんがの日記念『4コマまんが大賞』」。

年齢制限がなく、プロ・アマ問わずどなたでも応募することができ、今年も県内外からたくさんの作品が集まりました。

会場では入賞作品等が展示され、作品の面白さに思わず笑ってしまった来場者の方も多かったことでしょう。

1日目にはメインステージで表彰式も行われ、フクちゃん大賞をはじめ、栄えある賞を受賞された方々に記念品などが贈呈されました。

12/19(土)からは横山隆一記念まんが館にて、入賞作品や一次審査通過作品などの原画が展示されますので、まんさいで見逃してしまったという方はぜひこの機会に足をお運びください。

 


4コマ2 4コマ 4こま3 4こま4

延長戦!DDT「ナヴァグラハ」トークショー

会場:7階 第1・2展示室メインステージ 時間/16:00〜

まんさいの全2日間の最後を締めくくるのは、「延長戦」と題されたナヴァグラハトークショー。

ゲストとして出演してくださった、小野大輔さんと近藤孝行さんが放送している
ラジオ「小野大輔・近藤孝行の夢冒険 Dragon&Tiger」から
生まれた漫画「ナヴァグラハ」の制作秘話や思いを熱く披露。

そして実際の漫画をスクリーンに映しての生アフレコも行われました。


002 003

その他ブース

その他ブースには、まんが甲子園でも協賛してくださっているワコムさんやK's CAFEさんが出展されていました。


ワコム Ks

番外編 安倍夜郎展

会場/3階 横山隆一まんが記念館

まんさいの期間中も3階にて、高知出身漫画家展『安倍夜郎展』が開催されていました。

その関連イベントとして3階喫茶 カフェ・ドゥ・リーブルや1階レストラン タンドル・ターブルにて、深夜食堂のメニューを期間限定販売。

漫画で読んだあのメニューを実際に食べられる貴重な機会です!

 

■『安倍夜郎展』詳細

■『安倍夜展』に行ってきました!

■『深夜食堂』が年間最高人気外国ドラマ賞を受賞しました


あべやろうてん 001 あべやろうてん2 あべやろうてん3

 

そして無事、2015年11/7(土)、8(日)にかるぽーとで行われた「こうちまんがフェスティバル」通称「まんさい」は終了いたしました。結果、13thは総計12,402人の来場者数を数え、まんさい史上最も盛り上がった年となりました。

 

■フォトレポート(その1)はこちら 

 

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

来年のまんさいも、こうご期待!

 

3月には漫画家大会議で関智一さんと野島健児さんが来られます!現在チケット絶賛発売中!(2015年12月現在)


バナー

 

まんさいって?実行委員会って?過去のゲストは?と思ったらコチラから

 

王国の情報発信中!
チェックしてね♪

LINE

FACEBOOK

▲ページのトップへ