「高知×鳥取 まんが王国会議2014 in Akiba」現地レポート!!

ホーム > 「高知×鳥取 まんが王国会議2014 in Akiba」現地レポート!!

更新日 : 2015/10/07

 2014年10月13日に東京のベルサール秋葉原で開催された「高知×鳥取 まんが王国会議2014 in Akiba」の様子をレポートします。


は

  お互いに、「まんが王国」を自認する高知県と鳥取県。両県は2013年3月24日に「まんが王国友好通商条約」を締結し、競い合うのではなく、タッグを組んで世界を広げようという坂本龍馬の精神で、様々な連携事業を行っています。この「高知×鳥取 まんが王国会議2014 in Akiba」もそういった連携事業のひとつで、昨年に引き続き、2回目の開催になります。

 この日はあいにく、四国地方に台風が接近。高知県スタッフは、旅行日程の変更や事務所への待機などの対応に大わらわでしたが、そんなことはものともせず、「高知×鳥取 まんが王国会議2014 in Akiba」会場は大変な熱気に包まれました。


と し

 最初に登場したのは高知県、鳥取県のご当地アイドルたち。高知県の「はちきんガールズ」は迫力のある歌声とダンスを披露。鳥取県の「Chelip(チェリップ)」は可憐な衣装と軽やかなステップで来場者を大いに魅了しました。


しさ は し

 続いて開催されたのは、メインステージとなるトークセッション! 高知県、鳥取県に加えて、新たに岩手県も参戦。3県代表による、お国自慢を繰り広げます!

 そして、このセッションには、 まんが王国会議親善大使として漫画家の浜田ブリトニーさん、さらに各県の応援サポーターとしてAKB48 Team 8から高知県代表・廣瀬なつきさん、鳥取県代表・中野郁海さん、岩手県代表・佐藤七海さんも駆けつけてくれました。


ち そ

 高知県の尾崎知事は台風対策のため、ビデオメッセージで登場。イベントに参加できないのが大変悔しそうでしたが、代役として指名されたまんが・コンテンツ課2代目課長の栗山典久課長が果敢に任務を全うしました。

 

 なお、高知県からは2015年2月に満を持して開催されることが決まった「全国漫画家大会議 in まんが王国・土佐」についての発表もありました!

 

 20年以上開催してきた「まんが甲子園」で培われ漫画家の先生方、出版社とのネットワークを活かして「まんが文化」をさらに盛り上げていこうと開催するもので、著名な漫画家による漫画の描き方指導や、プロの漫画家同士による作画対決「漫画家甲子園」、大手出版社の編集部が“売れる漫画”について語り合うトークセッションなど盛りだくさんの内容です。さらに、まんが大好き芸能人として有名な中川翔子さん、アニソンBIG3も来高し、パフォーマンスステージを繰り広げます。

 

 これらの秋葉原での様子はニコニコ生放送でも発信され、約43,000人の視聴がありました。「全国漫画家大会議 in まんが王国・土佐」に期待するコメントも多数寄せられました。 

王国の情報発信中!
チェックしてね♪

LINE

FACEBOOK

▲ページのトップへ