「みんなぁのまんが展」に行ってきました!!

ホーム > 「みんなぁのまんが展」に行ってきました!!

更新日 : 2015/08/17
た

 

 

 

 8月13日(木)から土佐市立中央公民館で始まった「みんなぁのまんが展」に行ってきました!! 

 この企画展は、毎年この時期に土佐市立中央公民館で開催されており、市内の10校の小中学校から寄せられた1コマ漫画、4コマ漫画87点が展示されています。

 

 


 

 

 今年の応募テーマは「ありがとう」「笑顔(スマイル)」「妖怪」「自由作品」。家族や友人への感謝の気持ちが描かれたものや、笑顔あふれる華やかな作品群は、見ているこちら側も笑顔に、そして優しい気持ちにさせてくれます。


た た ち ち

 

 また、同じ会場には、過去の受賞作品も併せて展示されています。

 第1回大会の最優秀作品は小学生の作品ですが、巨大な龍馬が「なおいちゃるき まっちょりよ」とつぶやきながら東北地域を優しく見つめる1枚画です。恐らく、「今一度日本を洗濯し候う」という坂本龍馬の金言を踏まえたうえでの発想であろうと思われますが、作品から子どもたちの博識と、観る人の心を温めるような優しさが溢れています。


ち

 

 3種類のキャンディーを頬ばって満面の笑みを浮かべている女の子の1枚画には、“アメノミクス”という題名がつけられており、こちらも、社会の動きにも心を配る視野の広い小学生の姿が連想されました。

 

 県内で行われているまんが教室では、講師の先生が頻繁に口にする言葉があります。「まんがを描くためにはただ絵の練習をするだけでは駄目。いろんな教科を勉強しなくてはいけないし、新聞も読まなくてはいけない、他人のこともよぉく観察しないと、説得力のある作品、人の心を感動させる作品は描けない」。

 

 そんな言葉も思い出し、実感させてくれる力作ぞろいです。お近くにお住まいの方はぜひ一度足をお運びください。

 入場無料。25日(火)までの開催(月曜日は休館)です。

王国の情報発信中!
チェックしてね♪

LINE

FACEBOOK

▲ページのトップへ