第24回全国高等学校漫画選手権大会(まんが甲子園)大会規定

ホーム > 第24回全国高等学校漫画選手権大会(まんが甲子園)大会規定

更新日 : 2016/04/11

まんが王国・土佐推進協議会
(第24回まんが甲子園大会事務局)

1.大会に関する基本ルール

  1. 本選大会は、事前に通知してある5つのテーマ候補の中から、第一次競技、敗者復活戦、決勝戦のテーマがそれぞれ発表されます。発表テーマに沿った作品を制限時間内に仕上げてください。競技作品に使用する図画、文字などすべての制作物は、当該競技の時間中に会場内で制作されたオリジナル未発表作品に限ります。作画に当たっては著作権に配慮してください。
  2. 作品制作には、第一次競技・敗者復活戦・決勝戦は全て同じメンバー(最終登録選手)で行なってください。登録メンバー以外の参加及び関与を禁止します。
  3. この大会は高校生が中心となって行われる大会です。本選大会では選手自らの力で作品を仕上げてください。
  4. 基本ルール、禁止事項などに著しく違反した場合、大会会長が失格の判断をさせていただきます。
  5. その他、基本ルールに適合しない状況が発生した場合、必要に応じて主催者が審査員等の意見を聴いたうえで判断するものとします。

2.第一次競技について

  1. 制限時間は5時間30分(8月1日(土)10:30〜16:00)、競技用紙はB2サイズのイラストボードを大会事務局が用意します。
  2. 開会式後に第一次競技のテーマが発表されますので、選手は自分の競技ブースに移動し、準備をしてください。ただし、指示があるまでは競技用紙には一切触れないでください。
  3. 競技開始の合図と同時に制作を開始してください。終了時刻になりましたら速やかに作業を終了してください。各校のブースでスタッフが作品を回収します。
  4. 別室の審査会場で審査が行われ、第一次競技通過(=決勝戦出場)15校が発表されます。

3.敗者復活戦について

  1. 制限時間は8月1日(土)24:00まで、競技用紙はA2サイズのイラストボードを大会事務局が用意します。
  2. 第一次競技通過校発表後、敗者復活戦のテーマが発表されます。その後、大会事務局より競技用紙が配布されますので、宿泊施設へ帰った後、制作を開始してください。
     なお、作業は宿泊施設内の指定された場所で行ってください。
     また、作業の際には宿泊施設を汚さないよう十分注意をしてください。
  3. 画材については、各校で持参したものを使用してください。なお、競技会場の各校ブースに用意している画材を宿泊施設へ持ち帰って、使用することもできますが、翌日、会場へ忘れず持参ください。
  4. 敗者復活戦作品制作の終了時刻になりましたら速やかに作業を終了してください。スタッフが敗者復活戦15校の宿泊先の各校の部屋へ伺い、作品を回収します。
  5. また、8月1日(土)の夜20:00〜22:00頃に、審査員が、敗者復活戦に挑む出場校を激励するため、宿泊施設を訪れる予定です。生徒の皆様にとっては、貴重な体験になると思いますので、その際にはご協力をお願いします。
  6. 敗者復活戦参加校は、8月2日(日)8:30に敗者復活戦会場である「ひろめ市場」(高知市帯屋町2-3-1)に集合してください。
     「ひろめ市場」では敗者復活戦作品のレプリカを展示しており、県民及び観光客等による一般投票も行ないます。通行人に対して、投票の呼びかけをお願いします。
     なお、その際、特定の作品への投票の呼びかけ行為は禁止します。
     また、敗者復活戦の会場近くでは車が通過することもありますので、交通安全には十分注意するとともに、スタッフの指示は厳守してください。 ※一般投票時間は8:00〜9:00まで
  7. 審査員が別会場で原画を審査し、一般投票の結果も踏まえ、合格5校を決定します。発表は「ひろめ市場」で行います。合格した5校は大会事務局が準備した移動手段で本選会場である「かるぽーと」まで移動し、決勝戦に挑んでください。
     惜しくも決勝戦進出を逃した10校は、審査員の先生方による講評が同会場で行われますので、そちらにご参加ください。
  8. ひろめ市場での講評終了後は、スタッフの指示に従い「かるぽーと」へ速やかに移動していただきます。閉会式までは、会場で自由行動となります。会場外で自由行動する場合は、交通事故等に十分注意してください。
     会場外での自由行動中の事故については、主催者側は一切の責任を負いません。

4.決勝戦について

  1. 制限時間は5時間30分(8月2日(日)10:30〜16:00)、競技用紙はB2サイズのイラストボードを大会事務局が用意します。
  2. 敗者復活戦で合格した5校が会場に到着後、決勝戦のテーマが発表されますので、選手は競技ブースに移動し、準備をしてください。ただし、指示があるまでは競技用紙には一切触れないでください。
  3. 競技開始の合図と同時に制作を開始してください。終了時刻になりましたら、直ちに作業を終了してください。各校のブースでスタッフが作品を回収します。
  4. 別室の審査会場で審査が行われ、競技会場で各入賞校が発表されます。

5.使用する画材等について

  1. イラストボード(競技用紙)以外の画材、機材等は、下記の画材を用意していますが、各校で普段使用しているものも持参してください。
     作品を乾かすために使用するドライヤーは各校1台限りです。
     また、会場内には文具・画材を販売するコーナーがありますので、必要な場合はご利用ください。
    (1)筆 (2)絵の具(リキテックス) (3)バケツ(筆洗い用)  (4)パレット (5)紙(試し書き用) (6)イラストボード(第一次競技と決勝戦はB2サイズ、敗者復活戦はA2サイズ)
  2. 使用可能な電源(コンセント)は、各ブース1ヶ所です。1ブース当たり1,500ワットを超えて使用しないでください(他ブースのコンセントは使用しないでください)。テーブルタップなどの使用については、各校の責任で行ってください。
     なお、機器の故障、トラブルなどについては、主催者側は一切の責任を負いません。

6.作品の未提出について

 いかなる理由があっても、作品未提出(白紙提出を含む。)については、競技を放棄したものとみなし失格扱いとします。ただし、大会中の災害、会場側のトラブル、停電などによる場合は、主催者が審査員等の意見を聴いた上でその取扱いを判断するものとします。

7.注意事項

  1. 第三者の著作物の直接使用及びそれらの複製品(トレースを含む。)の使用を禁じます。
  2. 書置き行為や競技時間外でのデータ作成行為など、事前に描画する行為は全て禁じます。
  3. 描画行為への補助作業(助言)も含め、登録選手以外の第三者(引率者を含む。)が直接、作品制作へ関与することを禁止します。ただし、激励のための声掛けはその限りではありません。
  4. 競技中の競技ブース内への立入りは選手のみとします。引率者については、競技ブース外へ席を準備します。ただし、緊急時の立入りは構いません。
  5. 自校以外への作品の関与、アイデア出し及び妨害行為を禁じます。
  6. 競技開始時間への遅刻や、高校生にふさわしくない言動や態度があった場合、その学校は失格、又は受賞を取り消す場合があります。
  7. 通行の安全を確保するため通路にはみ出て作業を行わないこと、また通路には道具、画材等を置かないようにしてください。
  8. 会場内(敗者復活戦を含む。)では、大会運営者の注意事項やアナウンスの指示に従ってください。
  9. 競技時間中は大会会場を離れ、宿舎へ機材等を取りに帰ることは安全確保の観点から禁じます。真にやむを得ない事情がある場合は主催者と協議し、その判断に従ってください。

8.免責事項

 本選大会会場及び敗者復活戦会場内で、万一事故が発生した場合、主催者側は損害保険に加入の範囲内及び現場での応急処置以外の責任は一切負えません。

大会規定以外の連絡事項について

  1. 作画ブースの壁に、校旗を張っていただきますので、校旗又はそれに代わるものを必ずご持参ください。
  2. 大会中の様子について、主催者や各種マスコミ(テレビ、新聞等)による取材や競技風景の撮影を行うことがあります。
    これらの写真や動画は、報道や番組となって放送されたり、まんが甲子園の広報活動に使用するため、冊子やHP等に掲載される場合がありますので、その旨を事前に生徒の皆様にも必ずお伝えください。
    また、ニコニコ生放送及びBSフジの撮影も入ります。(ニコニコ生放送はネットで生配信を行います。)
    取材や撮影を受けることができない事情がある場合には、引率責任者の方から取材等については受けられない旨を、あらかじめ大会事務局へお知らせいただき、また、当日の会場におきましても、マスコミ等へお伝えください。
    取材等を断られることによる不利益等は一切生じません。
  3. 大会期間中は、会場に臨時FAXを設置して、全国から応援メッセージを受け付けます。
     FAX番号は、088-821-7612です。回線がつながるのは本選2日間のみです。
     大会期間中(8月1日〜2日)の問い合わせ先は、080-6286-2155となっています。
  4. 大会期間中における生徒の皆様の健康管理は、引率責任者等同行者の責任において十分注意し、万全を期するようにしてください。特に、熱中症については十分注意し、積極的に水分を摂取するよう心掛けてください。なお、大会会場には看護師が常駐しています。
  5. 交流会について
     大会終了後、同会場で高知県内の高校生主催の交流会を開催します。大会出場校をはじめ地元高校生スタッフ、審査員の方々を交えて広く交流の輪が広がればと考えておりますので、ご参加の程、よろしくお願いします。(料理及びジュースを用意しています。閉会時のゴミの分別にご協力ください。)
     生徒同士の交流を活発にするため、事前に各生徒が自己紹介用の名刺などを作成して、交流しやすくしてください。
     交流会予定時刻は8月2日(日)18:30〜20:30を予定していますが、閉会式及び会場設営などの都合で時間を変更する場合がありますのでご了承ください。 ※参加費用は無料です。
     なお、審査員の先生方も参加されますが、サイン等はお願いしないようにしてください。
  6. スカウトについて
     大会期間中、大手出版社の編集部がスカウトマンとして、各ブースを巡回します。スカウトマンは、生徒の皆様の可能性を判断するため、できるだけ多くの作品を見たいと思っていますので、過去に描かれたイラスト集やストーリー漫画などを持参いただき、各ブースに並べて置いてください。
  7. 会場内でのイベントについて
     8月2日(日)には、惜しくも決勝戦進出ができなかった10校等を対象に、キャラクターの塗り方講座デジタル作画セミナ―イラスト添削などを開催しますので、ぜひご参加ください。

まんが甲子園 よくある質問集

Q.注意事項(2)で禁止されている「書置き行為」とは何ですか?
また、会場に見本(ネーム、完成予想図など)を持ち込んでもかまいませんか?

A. 「書置き行為」とは、競技作品に使用するため事前に準備しておく行為です。例えば、事前にキャラクターなどを何パターンか描いておき、それを競技作品に貼りつけたり、あらかじめデータで作成しておき、直接それを使用したりペーストなどをして当日の作業を簡略化する行為などです。
 あくまでも競技では“登録選手のみが当日描いたもの”が有効となります。
 また、見本の作成は書置き行為には当たりませんので、あくまで見本として使用する場合には、持ち込んでいただいてかまいません。

 

Q.引率者が生徒にアドバイスできる時間はありますか?

A. 競技時間外なら可能です。競技時間中は引率者及び外部からのアドバイスを禁止しています。本大会は参加高校生による競技大会であり、本大会の大会規定となっておりますのでご了承ください。
 生徒に対しては、大会までに十分に指導や、アドバイスを行ってきてください。

 

Q.注意事項の(3)で禁止されている「補助作業」とは何ですか?

A. 競技作品を作る上で、直接描画には関わらないものの作品制作に関わる行為のことです。
 たとえばバケツの水を替える、画材を買いに行く、筆を洗うなどの行為を補助作業としています。
 差し入れのためのジュースなどを買いに行く行為や声援、選手の体調管理などは補助作業ではありませんので競技時間内でも登録選手達を規約の範囲内で支えてあげてください。

 

Q.競技ブース内に引率者が立ち入ることは可能ですか?

A.  競技時間中の競技ブース内へはその学校の登録選手のみが立ち入り可能です。
健康上の理由による緊急時や、大会スタッフが取材のために立ち入りのご協力をお願いした場合等以外は、引率の先生でも入ることはできません。
  作品制作や協議進行に妨げのある取材を行う報道関係者がいた場合には、こちらでも注意をしますので、速やかに大会スタッフまでお声かけください。

 

Q.参加料(県外2万円/人、県内1万円/人)以外に必要な費用はありますか?

A.  本選出場生徒及び引率責任者1名の方につきましては、参加料以外で必要となる費用としては、高知入りしてからのバス、電車等の移動費用です。
 その他、お土産代等は、各自で必要額をお持ちください。

 

第24回全国高等学校漫画選手権大会(まんが甲子園)大会規定 PDF版はこちら(PDF:235KB)

まんが甲子園 よくある質問集 PDF版はこちら(PDF:98KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

王国の情報発信中!
チェックしてね♪

LINE

FACEBOOK

▲ページのトップへ