2015 高知のまんがあれこれ展 開催中です!! 

ホーム > 2015 高知のまんがあれこれ展 開催中です!! 

更新日 : 2015/07/07

現在、「2015 高知のまんがあれこれ展」が開催されています。

 開催期間  H27.6.20(土)〜8.30(日) 9:00〜18:00(月曜日は休館日)
 開催場所 横山隆一記念まんが館企画展示室
 入場料 無料  

この企画展は、なんと、昨年度に「まんが王国・土佐」で行われたすべてのまんがに関する出来事を振り返ることができる、盛りだくさんの内容となっています。


a た

 

真夏の一大イベント、「まんが甲子園」。
本選テーマ「拡大解釈」に基づく作品が競われ、埼玉県立大宮南高等学校が最優秀賞に選ばれました。企画展会場には、入賞作品9点が展示されています。


た ち

 

そして、こちらは今年の2月に初めて開催された「全国漫画家大会議 in まんが王国・土佐」の中で、プロの漫画家の連合チームらが30分という制限時間内の1枚作画に挑んだ「日本職業漫画家選手権“漫画家甲子園”」の作品。この時のテーマは「エネルギー」でした。

「TO−Yチーム(上條淳士先生、河合克敏先生、正木秀尚先生)」の作品、飛び入り参加の藤沢とおる先生を含む「くさMoo.らとおるチーム(くさか里樹先生、野村宗弘先生、Moo.念平先生)」の作品、「花の高校生チーム(高知商業高等学校+ひのもとめぐる先生)」の作品。

それぞれのチームの作品がどれなのか、わかりますでしょうか?  


た た

 

本県出身&在住の正木秀尚先生には、当ポータルサイトに「BIRTH OF HACHIKIN」を描き下ろしていただきました。企画展会場では、完成品原画のみならず、ラフ画や立体作品も展示されています。


た た

 

多くの漫画家が在籍する公益社団法人日本漫画家協会の支部合同作品展に出品されたくさか里樹先生、おかもとあつし先生のタペストリー画も展示されています。


た ち た た

 

「キンコン土佐日記」の村岡マサヒロ先生が考案、高知新聞に順次掲載された「キンコン土佐弁あいうえお」や、黒潮マンガ大賞受賞作品高新まんが道場の入賞作品も展示されています。


た た

 

高知インディーズマガジンは高知発のマンガ雑誌で毎年1回、表紙絵の一般公募を行っており、昨年は広く世界からの応募も受け付けるということで話題になりました。

みごと表紙絵に選ばれたのはロシアの作家Ksehia Kudoさんの作品でした。


ち た

 

さらに、現在話題沸騰中。本県在住の橋村政海さんが考案&創作された某有名お菓子のパロディお菓子の展示も・・・。


ち ち

 

昨年度、満を持して開催された「全国漫画家大会議 in まんが王国・土佐」からは、ゲスト漫画家のサイン色紙や、グルメ漫画家の先生らに考案していただいた高知産食材を使ったレシピも提供しています。

会場でじっくりと御覧になってみてください。

(ちなみに2回目の全国漫画家大会議はH28.3.5(土)及び6(日)に開催決定!! 概要は順次発表していくので乞うご期待ですよ!!)

 

 

たくさんの写真を掲載したので、もうお腹いっぱいと思っていませんか? いやいや、本物の素晴らしさは写真をはるかにしのぎます。
また、この他にも、昨年新たに生み出された「ゆるきゃらたち」や、コマツシンヤ先生「こころ浮きたつ いのの旅“ふわふわ”」、ご当地偉人のカンバッチ、くさか里樹先生作画の「吉井勇を絵にしてみれば」などなど、ご紹介しきれなかったものもたっくさん!!!

展示方法もまるで美術館のように厳かで素敵です。

期間中、ぜひ一度足をお運びください。

 

王国の情報発信中!
チェックしてね♪

LINE

FACEBOOK

▲ページのトップへ