【海洋堂×高知県】 包括協定を結びました!

ホーム > 【海洋堂×高知県】 包括協定を結びました!

更新日 : 2015/07/05

2015年6月24日 海洋堂☓高知県 包括協定を締結

 

世界的模型メーカー海洋堂の故郷でもある高知県と海洋堂が、がっちりとタッグ!!

 

株式会社海洋堂は創業者宮脇修氏が高知県出身であるご縁から、

平成21年5月8日に四万十町に株式会社奇想天外を設立

平成23年7月に海洋堂ホビー館四万十、平成24年7月に海洋堂かっぱ館、

平成26年7月には2号館を開館し、これらの施設には多くの観光客が訪れています。

 

また、これまでにも県内での「まんが甲子園」「まんさい」「全国漫画家大会議」や

首都圏での「まんが王国会議」「ワンダーフェスティバル」などでまんが王国・土佐のPRにご協力をいただいてきました。

今後もさらにフィギュアやイベントを通じた地域の活性化への取組を強化していくこととなり、

今回、「コンテンツを通じた連携及び協力に関する包括協定」を締結しました。


包括協定2 包括協定1 協定書

海洋堂とは?

  
 

 

「新しいモノ、楽しいモノ、珍しいモノ、面白いモノ、

どこにもないモノ、そしてより優れたモノづくり」

 

 を基本にこれまで2,000種を越すオリジナル商品を

 世に送り出してきた、フィギュア・食玩等制作

 大手メーカーである。

 模型業界では、高い造形技術を

 有することで有名な企業で、

 その造形物の精巧さやセンスは世界でも屈指です。

 

 

 

 

 

協定と同時に「高知フィギュアみやげ」の販売を発表

 

全国各地で発売され、旅先での感動や体験した思い出を

そのまま持ち帰れると人気の「フィギュアみやげ」!

 

その第6段として高知が選ばれました!

 

「フィギュアみやげ」は2012年から製作されており、

これまでに北海道、東京(神田明神)、京都、沖縄で販売されています。

今回制作が決まった高知版は、「かつおのタタキ」「クジラ」「高知城」「はりまや橋」「ホビートレイン」「よさこい踊り4種」「カツオにゃんこ」など11種類。

 

まず8月8日に8種類が県内限定ガチャとして1個400円で先行発売され、その後11種類まで増える予定です。

ガチャが設置される場所は現在、調整中とのこと。

決まり次第当ポータルサイトでもお知らせしていくのでご期待ください!!

 

 


高知フィギュアみやげ1 高知フィギュアみやげ2

 

 

高知県は海洋堂とこれからも相互に協力していきます!

 

 

王国の情報発信中!
チェックしてね♪

LINE

FACEBOOK

▲ページのトップへ